広島ニュースTSS

アメリカ軍C2輸送機 岩国基地に正式配備 先月墜落事故機の乗員不明のまま

  • 事件・事故
  • 地域
  • 政治・経済

12/05(火)  19:05 掲載

神奈川県の米軍厚木基地から岩国基地への空母艦載機の移転計画で先月、沖ノ鳥島沖で墜落事故を起こしたC2輸送機がきょう正式に配備されました。

5日午後1時40分過ぎに岩国基地に到着したのは、原子力空母ロナルド・レーガン所属のC2輸送機1機です。先月22日沖ノ鳥島沖で起きたアメリカ海軍のC2(しーに)輸送機の墜落事故では、乗組員3人が未だ行方不明のままです。当初、C2輸送機の岩国への移転の時期は、来年1月に、先月墜落した機体ときょう到着した機体の2機が移転する計画でしたがアメリカ軍は墜落事故後、計画を改め1機のみで当面運用するということです。

事故原因が明らかでなく移転が早まったことに岩国市の福田市長は説明不足を指摘していましたがアメリカ海軍は「事故後の徹底的な検査を実施し、完全に任務に復帰できることを確認できた」とコメントしています。