広島ニュースTSS

ノーベル平和賞授賞式に広島市の松井市長出席へ 主催者側が招待

  • 地域
  • 政治・経済

11/15(水)  12:05 掲載

広島市などによりますと、来月10日にノルウェーのオスロで開かれる『ICAN』へのノーベル平和賞授賞式典に、広島市の松井一実市長が出席する方向で調整に入ったということです。

松井市長が会長を務める平和首長会議は『ICAN』の国際パートナーとして連携していて、2020年の核兵器廃絶を目標に掲げ署名活動を国の内外で行っています。

主催者側から招待があったものですが、式典は広島市議会定例会の会期中に当たり、今後、日程調整が必要になってきます。式典には広島と長崎の被爆者も出席することになっています。