広島ニュースTSS

女子高生運転の車2人死傷

  • 事件・事故

10/28(土)  18:00 掲載

きょう未明、世羅町の国道で、高校生2人の乗った軽自動車が道路脇の看板に
衝突する事故があり、助手席に乗っていた1人が死亡しました。

警察の調べによりますと、きょう午前2時15分ごろ世羅町西上原の国道で、
女子高校生2人の乗った軽自動車が道路脇に設置された郵便局の看板に
衝突する事故がありました。
この事故で、助手席に乗っていた世羅町西上原に住む高校3年生の
山本愛菜さんが頭を強く打って死亡し、車を運転していた18歳の女子高校生も
重傷を負っています。
2人は別々の高校に通う友人同士でした。

現場は片側一車線の緩やかな左カーブで、街灯が少ない暗い道でした。
警察は、車を運転していた女子高校生に事情を聴くなどして、
詳しい事故の原因を調べています。