広島ニュースTSS

ハロウィーンを前に… 商店街を「ゾンビ」で活性化 広島市JR横川駅前で仮装イベント

  • 地域
  • 生活
  • 政治・経済

10/27(金)  19:00 掲載

今年もこわ〜いゾンビが大量発生しました。

ハロウィーンにちなんで、ゾンビの仮装を楽しむイベント『横川ゾンビナイト』が、きょうから広島市西区のJR横川駅前にある商店街で始まりました。

オープニングのテープカットも、チェーンソーや草刈りがまを使って行われるこだわりも。
このイベントはハロウィーンに合わせて街中を、ゾンビの仮装をした人で埋め尽くそうというもので、今年で3回目となります。
500円からのゾンビメイク有料サービスもあり、訪れた人たちが次々とゾンビに変身していきます。
去年は、このメークで2000人がゾンビに変身し、街歩きを楽しんだということです。

参加者は、「素敵にしてもらった」「かわいい〜」「ちょっと怖いですね」とご満悦。

横川ゾンビナイトは、ゾンビによるステージや仮装コンテストのほか、飲食ブースなども楽しめて、27日と28日の2日間行われます。