11.05.19(木)  MAJIDESUKA!? ギャッパー ウラ話6「ナレーション」



番組ではVTRやスタジオ部分で補足するしたい部分をコメントで読まなければいけません。

その際、ナレーションを誰に読んでいただくか…

これは番組のテイストを決める部分で非常に重要です。

顔が直接出るわけではないので“黒子”と言ってもいいかもしれませんが、

ナレーターを誰にするかで、番組そのものが大きく左右されることもあります。





今回は野田圭一さんにお願いしました。

野田圭一さんホームページ

世界まる見え!テレビ特捜部で長年ご活躍されています。

また私も大好きだったバビル二世のロデム。

グレートマジンガーの剣鉄也。

一休さんの蜷川新右衛門さん。

がんばれ!!ロボコンのガンツ先生の声の方といったらもっと分かりいいでしょうか(私の年がバレるぜ…)



今回はVTR部分とスタジオ部分と2回も広島にお越しいただきました(申し訳ないです)

シリアスな部分、コミカルな部分など、場面場面に応じて的確にナレーションをつけていかれるところは

本当に“さすが…”というしかありません。



とても気さくな方で、休憩時間はいろんなお話で盛り上がりました!

素敵なナレーションで番組を引き締めてくださった野田さんの声にもご注目! いやご注“耳”ください!!



MAJIDESUKA!? ギャッパー

番組公式ホームページ

TSSテレビ新広島放送日時:5月20日金曜 夜7時~7時57分

※なおこの放送は6月にフジテレビで

 また全国のフジテレビ系列局で順次放送される予定です!!

またこの番組を勝手に宣伝してくださる皆さまを募集します!

「まあ、やってやろうか!」という非常に心優しい方は

こちらを御覧ください!

(hadaken)

11.05.19(木)  MAJIDESUKA!? ギャッパー ウラ話7「見どころ」



いよいよ番組の放送が近づいてきました!

簡単な見どころをご紹介します。



世の中には様々な「ギャップ」が存在する。



世界を目指す“日本一長い〇〇”偶然生まれた“世界最短の〇〇”

顕微鏡でしか見ることができない“世界最小△△”大人でも持てないぐらい重い△△

だらだらと果てしなく続く××あっと言う間に終わる××

現役最年長と現役最短のアスリート、それぞれの生き様…



「マジですか!?」と誰もがうなるような「ギャップ」を調査員“ギャッパー”が徹底調査!

日本全国のいろいろなギャップと、その背景にある“衝撃の事実”とは!?



ギャッパーたちは秘密の場所でセレブリティを招待して定期的に品評会を開催しているらしい…

悪魔教教祖・デーモン閣下

トリビア(雑学)プレゼンター・八嶋智人

ニュースキャスター・八木亜希子



3人は「マジですか!?」と、うなるのか…









番組は、いろいろなギャップを探してくる「ギャッパー」がが集めてきたネタを

詳細された3人のセレブたちが品評し、

ギャッパーに対してギャラ(報酬)を支払うことで評価していきます。



ギャッパーが集めてきたネタは、笑いあり、涙あり…

いろんなギャップをぜひ御覧ください!!

またそれぞれのギャップの中にもいろんなギャップがあります。

さらにギャップの見せ方、捉え方もバリエーションを持たせています。

二重三重に“トラップ”をしかけていますので、ぜひそれも探してほしいと思います(笑)





「偶然」と「ワザと」

西日本のとあるテーマパークにある〇〇はなんと日本最長!

“世界一のテーマパークを目指せ”と作られたその〇〇の実態とは…

そしてギネスブックにも認定された世界最短の〇〇。

本当はもう少し長くなる計画だった。その止むに止まれぬ原因とは…



去年制作した「時空新聞社 ~過去の埋れている記事を再調査せよ」では

空飛ぶパンツが話題になりましたが、

今回も負けず劣らずの強烈なキャラクターが登場しますよ!!

またその強烈なキャラに対する八嶋智人さんのリアクションに注目!!

(番組の最初から最後までリアクションが続きますから見逃さないで!!)





「ドン引きの△△」

顕微鏡でしか見ることができない△△は日本が誇る技術で生まれたもの。

一方大人でも持てないぐらい思い△△は日本の発展を支えるために誕生した。

日本の「ものづくり」に対する熱い想いとチャレンジの結晶がそこに!



諸事情で番組では触れませんでしたが、

「顕微鏡でしか見ることができない△△」を製造した会社は今回の東日本大震災で被災しました。

大きな被害や影響はなく、現在は通常通りの操業を行っていますが、

こういった素晴らしい会社が、東日本の人たちや経済をぜひ引っ張り支えていって欲しいですね。

ぜひみなさんも、注目してください!!





「スーツ祭り!?」

だらだらと果てしなく続く××は、江戸時代から続く由緒あるもの。

一方、あっという間に終わる××も、明治天皇の行幸に由来するもの。

その2つのギャップに共通する非常に大切なモノとは…





「切符の華麗なる転身」

旅人の“通行証”の役割を果たす“切符”…

その切符が華麗なる“転身”をとげ、旅人を癒すものとして戻ってきます。

切符と意外な転身を遂げたギャップの過程を追いかけます。





「2人のボクサーの壮絶な生きざま…」

とある現役アスリートは、一時期ボクシングにトライした。

プロとしての試合はわずかに1試合… 1試合で断念した経緯とは…

ボクシングとあるスポーツのギャップに揺れ動いたアスリートを追います。

現役最年長ボクサーは現在49歳。

かつて世界王者挑戦の経験もある彼がなぜ現役にこだわり続けるのか…



常識、規約… 様々なギャップや困難を乗り越えて夢を追い続ける2人のアスリートを感動壮絶人生をご紹介します!



この「MAJIDESUKA!? ギャッパー」

そして去年制作した「時空新聞社 ~過去の埋れている記事を再調査せよ」は

両方とも、FNSソフト工場というフジテレビ系列局のプロジェクトで制作した番組です。

ソフト工場は“ゴールデンタイムでも見ることができる良質な番組を

系列局を挙げて製作しよう!”という趣旨で毎年実施されています。

まあ、前回も今回もテイストはどっちかといえば、夜11時台か深夜っぽいんですけどね…



MAJIDESUKA!? ギャッパー

番組公式ホームページ

TSSテレビ新広島放送日時:5月20日金曜 夜7時~7時57分

※なおこの放送は6月にフジテレビで

 また全国のフジテレビ系列局で順次放送される予定です!!

(hadaken)



ガハハハハハ 諸君、テレビで会おう!!

11.05.17(火)  MAJIDESUKA!? ギャッパー ウラ話5「仕上げ」



番組で取材し編集したVTR、

そしてスタジオ収録をして先程のVTRと合わせた再編集した

完成に近いものに、音楽やスーパーなどの効果をつけて、仕上げていきます。

この作業がいい番組を作るための最後の正念場になります…





御覧ください! このCDの山!!

BGMや効果音を、番組のテイストやシーンに合わせて探していきます。

今回はこのあたりも注意してみていただきたいなと思います。





これはスーパーをつけたり、

出演者のリアクションを画面の片隅に出したり

そしてより鮮明で綺麗な画像をみなさまにお届けするために調整をしているところです。

今回の番組では数百枚にも及ぶスーパーが出ています。



これらの作業は朝早くから深夜遅くまで続きます…

(hadaken)



MAJIDESUKA!? ギャッパー


番組公式ホームページ

TSSテレビ新広島放送日時:5月20日金曜 夜7時~7時57分

※なおこの放送は6月にフジテレビで

 また全国のフジテレビ系列局で順次放送される予定です!!

またこの番組を勝手に宣伝してくださる皆さまを募集します!

「まあ、やってやろうか!」という非常に心優しい方は

こちらを御覧ください!

11.05.16(月)  MAJIDESUKA!? ギャッパー ウラ話4「スタジオ収録」



「MAJIDESUKA!? ギャッパー」のスタジオ収録は

東京・新橋にあるスタジオで行われました。

プロモーションビデオの撮影でも使われるスタジオだそうで、結構広いです。

またちょっとした小物もおもしろいものが置いてあります。

バスタブなんかもあって、泡風呂にして誰かに入ってほしかったのですが…



「ギャッパー」も、前回の「時空新聞社」も

番組でイメージしたいシチュエーションを念頭において、スタジオを選んでいます。











スタジオに機材を組んでいきます。

今回は5台のカメラを使用。広島からは音声機材も持ってきました。

それをなれた手つきで精鋭のスタッフがセッティングしていきます。



でもカメラマンは2人。音声さんが1人。

これにディレクターとプロデューサーの私が、広島からのスタッフ…

ある意味“番組制作の常識を超えた少人数”で、去年、今年と番組を作っています(苦笑)







タレントのお三方がお座りになる場所を上から取るカメラ。

今回は番組の冒頭と最後を締める、重要な場面をしっかり捉えてくれました!







少数精鋭のスタッフの準備の甲斐もあって

デーモン閣下、八嶋智人さん、八木亜希子さんが素晴らしいリアクション!

また地球を知り尽くしているデーモン閣下はその博学ぶりを披露してくださいました

八嶋智人さんはそれぞれのネタに的確なツッコミを入れてくれました。

さらには自分の心の琴線に触れたネタでのリアクションは素晴らしかったです。

八木亜希子さんはデーモン閣下と八嶋さんをうまく包んでくれるとともに、

ちょっととぼけた感じで番組にアクセントをつけてくださったなあと思います。

1時間番組ですが、スタジオが盛り上がったこともあって

収録は休憩もはさんで2時間以上に及びました!!

ぜひそのあたりも頭に片隅においていただいて、番組を見てほしいなと思います!!



MAJIDESUKA!? ギャッパー

番組公式ホームページ

TSSテレビ新広島放送日時:5月20日金曜 夜7時~7時57分

※なおこの放送は6月にフジテレビで

 また全国のフジテレビ系列局で順次放送される予定です!!

(hadaken)



またこの番組を勝手に宣伝してくださる皆さまを募集します!

「まあ、やってやろうか!」という非常に心優しい方は

こちらを御覧ください!

11.05.12(木)  MAJIDESUKA!? ギャッパー ウラ話2「取材~編集」



「MAJIDESUKA!? ギャッパー」が出来るまでをお話ししましょう!



まずは企画です!

この番組は「FNSソフト工場」というプロジェクトによる番組です。

「FNSソフト工場」は、

ゴールデンタイムに放送できるような良質な番組を企画しようと

フジテレビ系列の各局が番組企画を出しあい、コンテスト形式で番組が選ばれます。

各局から出された企画の中から数番組が選ばれて、全国放送されます。

その番組を皆で批評しあい、次につなげていくのです。

(去年制作した「時空新聞社」はこの過程を経て、賞をいただいたのです…)



去年に続いて企画をしたのが槙原くん。

敏腕ディレクターであります。

そしてビン腕プロデューサーである私とネタを出しあって

番組で紹介するネタを絞っていきます。

(ちなみに私のビン腕のビンはビール瓶のビンです)





ネタが決まると取材に入ります。

今回は大きくわけて5つのネタをチョイス。

そのうち4つは2つずつ取材してその“ギャップ”とそのギャップに隠された“衝撃の事実”を浮き彫りにしていきます。

ここにディレクターやカメラマンの取材力が出てくるんですね!



今回は9ヶ所をまわりました。

効率よく取材するにはどうすればいいかを考えながら取材をしました。

予算が限られているのでここも私たちの能力が問われるところです。



MAJIDESUKA!? ギャッパー

放送日:5月20日金曜 夜7時~7時57分

TSSテレビ新広島で放送!!

なおこの放送は6月にフジテレビで

また全国のフジテレビ系列局で順次放送される予定です!!

(hadaken)

1, 2, 3, 4, 5, 6 ...7

« 前の5件 次の5件 »

   
Link