12.01.14(土)  マスターズ甲子園2011 府中東高校、33年ぶりに甲子園へ!



私が取り組んでいる取材のひとつに

「マスターズ甲子園」というものがあります。

「マスターズ甲子園」は

年齢、世代に関係なく高校の硬式野球OBが出身校ごとにチームを結成

再び甲子園を目指すものです。

マスターズ甲子園公式ホームページ



去年の年末に開かれた第8回大会には

県予選を勝ち抜いた三次高校野球部OBと

推薦枠で100校以上の中から甲子園への切符を勝ち取った

府中東高校野球部OBが出場しました。



今回出場した府中東高校0Bチームでは

昭和54年春の選抜高校野球大会で甲子園に出場した選手のうち8人が集合。

後に広島東洋カープでも活躍した片岡光宏さんの姿も…

また教え子たちを10回以上に渡って甲子園に導いた

名将・野々村直通監督(島根・開星高校監督)も甲子園に駆けつけました。

(野々村監督が初めて教え子を甲子園に導いたのはこの府中東高校なんです!)



OBのメンバーたちはマスターズ甲子園をみて

現役の高校生たちが甲子園に出場するきっかけにしてほしいと一生懸命プレイしていました。

また33年ぶりにあの甲子園で当時の監督と球児たちが再会する… これも見ものだと思います。

その模様が16日月曜夕方のTSSスーパーニュースで放送される予定です。

高校野球ファンはもちろん、その他の人たちにもぜひ見ていただきたいと思います!!



なお三次高校野球部OBの奮闘ぶりは、今月下旬に改めてご紹介する予定です

(hadaken)

11.07.08(金)  頑張れ! 女子ホッケー コカ・コーラウエスト レッドスパークス!!



(では、公式携帯サイト「TSSサンフレッチェ広島 スタジアム天気」風に…)



私たちのコカ・コーラウエスト レッドスパークス、

私たちのホームであるコカ・コーラウエスト レッドスパークス ホッケースタジアム(安佐北区)に

9日土曜は東海学院大学、

10日日曜はソニーHC BRAVIA Ladiesを迎えて日本リーグを闘います!



両日とも夕立の可能性は低くなりました。

ただしかなりの蒸し暑さとなるでしょう。

水分をしっかり摂り、汗をこまめに拭いて、熱中症にならないように注意!

水分補給はスポーツドリンクで!



今年こそ“日本一”を奪取してほしい!

3連勝で来ているレッドスパークスは地元・広島で素晴らしい闘いを見せてくれるはずです。

特にソニーHCとの試合は、優勝の行方を占う非常に大事な試合です。

プレイオフを優位に闘うためにも

そして常勝ソニーHCの壁を打ち破って日本一になるためにも絶対に負けられません!

そのためにも選手たちと共に、私たちもありったけの声援と大きな拍手で一丸となって闘いましょう!



Thinking & Smiling Hockeyで、試合後もスタジアムがスマイルでいっぱいになるように。

そして今年こそ日本一になるために…

スタジアムでレッドスパークスの選手たちへの大きな声援をよろしくお願いします!!

(hadaken)



コカ・コーラウエスト レッドスパークス

公式ホームページ

コカ・コーラウエスト レッドスパークス ホッケースタジアム

アクセスなど



※9日土曜は未定ですが、10日日曜は観戦に行く予定です!

11.07.01(金)  “カレー”パワーで暑い夏を乗り切ろう!!







日に日に暑くなってきています…

こんな時に食べたくなる!

こんな時こそ食べたいのが…



カレー!



食欲がないときでも、

スパイスの香りをかぐと元気になってきますよね!

  

でもみなさん、“おうちのカレー”だけで満足してませんか?



ラーメン好きで知られている私ですが、

実はラーメン以上の“カレー好き”!!

広島のカレーはもちろんですが、出張先でもカレーを食べ歩いています!!



“ラーメンは芸術(アート)”だと思っていますが、

スパイスの配合や料理人の腕の違いで、カレーのバリエーションも無限!



カレーもアート!!なのです!!



ただラーメンと違って

広島では“カレーの食べ歩き”をされている方があまり多くないように感じていました。

ここ最近、広島でもおもしろいカレーのお店が増えたこともあり、広島のカレーの魅力をいろんな人に知ってもらいたいなと思っていた時に、



なんとあの“TJ Hiroshima”からオファーが!!









先月25日に発売されたTJ Hiroshima7月号は“カレー特集”!

カレーの達人”として紹介していただいたのです!!

(特集の監修もちょっとお手伝いさせていただきました…)



おすすめとして20弱ぐらいのお店を編集部にご紹介しました。

そのすべてが載っているわけではありませんが、

“ツボ”はしっかり押さえてあると思います!

黒船がやってきたがじゃ”という感じで紹介していただいています。



ぜひTJ片手に、広島のおいしいカレーを楽しんでほしいと思います!





そして“番外編”として

ひとつおもしろいカレーをご紹介します!

MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島(マツダスタジアム)そばに

こじんまりとした“巻きずし専門店”があります。

その名は巻き寿司専門店 はな



侮るなかれ! そこはまるで“ドラ◯もんの四次元ポケット”のように

いろんな料理が出てきます。

実は「はな」にはいろいろな“裏メニュー”があるのですが、そのうちのひとつがカレーなんです!



(右端につけくわえてあるのが、その日のスペシャル“タンシチュー”のタンです…)



ここのお店は無農薬・低農薬の野菜を酢水で洗ってふんだんに出してくださるのですが、

そのおいしい野菜で取ったスープに特製のトマトソースと大量の玉ねぎでさらに旨みと甘さを出し、

お店で配合したスパイスを加え、さらにハバネロをちょっと効かせることでキレのある辛味を出しています。



そんじょそこらのカレー専門店より断然うまい!!





このカレーはもちろん、

このお店では出てくるメニューに、ご覧のような季節の野菜をたくさん添えてくださいます!



巻き寿司はもちろんですが

知る人ぞ知るボリューム満点のチキンカツサンドをはじめ

“裏メニューだらけ”の「巻き寿司専門店 はな」

栄養バランスや体調を気遣ってくれるこのお店、これからの季節のおすすめです!!



巻き寿司専門店 はな

広島市南区西蟹屋3-13-5 サンリバー西蟹屋1階

082-264-9174

11:00-18:00

毎週火曜・水曜定休



私はお弁当などもここでお願いしています

このカレーは“裏メニュー”なんで、事前に電話で予約することをおすすめします

(hadaken)



※来週は、この夏に食べたい“冷たい麺”をご紹介しま~す!

11.06.02(木)  MAJIDESUKA!? ギャッパー ウラ話8「フジテレビで6月10日金曜深夜放送!!」



「MAJIDESUKA!? ギャッパー」の広島での放送が無事終わりました。

また高知で放送が終了するなど、“全国統一”に向けて着々と進んでいます(苦笑)

改めまして、広島や高知でご覧いただいた皆さまには心から御礼申し上げます。

(こちらも御覧ください)



さて

フジテレビでの放送日が決まりました!!

6月10日(金)27時05分(11日土曜早朝3時5分)から



去年の「時空新聞社 過去の埋れている記事を再調査せよ」では

深夜にも関わらずネットで話題が沸騰し、あの時間帯としては異例の視聴率を記録しました!

(「空飛ぶパンツ」の貢献度がすごかったんだけど…)

そのスタッフ(といってもディレクターと私しかいませんが…)で作る第2弾!

去年以上に“深夜向け”のゆる~いマニアックな番組になっています

深い時間からではありますが、関東地方にお知り合いがいらっしゃる方は

ぜひ、宣伝の方をよろしくお願いします!!



また順次、全国のフジテレビ系列で放送されますので

番組ホームページで御確認ください。

また今後の参考のために

ご意見や感想を聞かせていただければありがたいです



MAJIDESUKA!? ギャッパー

番組公式ホームページ

FNSソフト工場ホームページ(フジテレビ)

フジテレビの“MAJIDESUKA!? ギャッパー”番組紹介

(hadaken)

11.05.20(金)  MAJIDESUKA!? ギャッパー



「ひとこと」のかわりです…



「MAJIDESUKA!? ギャッパー」の放送が無事終了しました。

ご覧いただいた皆さまには心から感謝いたします。

ありがとうございました。いかがでしたでしょうか?

今後のためにぜひご意見・ご感想をお聞かせ願えればと思っています。



去年の「時空新聞社 過去の埋れている記事を再調査せよ」

(公式ホームページ)に続き、

全国放送される番組の制作に2年連続で携わることができました。

本当にありがたいことです

(15年ほど前に報道のドキュメンタリーを制作したので、携わるのは3回目ですね)



「時空新聞社」、「MAJIDESUKA!? ギャッパー」は共に

FNSソフト工場」という

ゴールデンタイムでも放送ができる良質な番組を全国各局がしのぎを削って作ろうという

フジテレビ系列を挙げてのプロジェクトで制作しました。

前回の「時空新聞社」は割と“オーソドックス”な作り方だったのですが、

今回の「MAJIDESUKA!? ギャッパー」に関しては、

ディレクターともかなり話しあって、いろんな部分でチャレンジを試みた意欲作になりました。



同日同時間帯には他局で強力な番組がレギュラー放送されていますし、

単発でいきなりゴールデンタイムでの放送ということでぶっちゃけ視聴率はふるいませんでしたが、

客観的に見ても悪くない番組だと思います。



まあ、テレビ局に勤めているものとして、

ゴールデンタイムで自分が制作した番組が放送されるのは大きな夢なんですよね!

そんな夢を持っている広島のテレビマンはまだ他にもいるはずですし、チャレンジをしている人もたくさんいるはずです。

またいろんなコンテストでも、去年の「時空新聞社」はもちろんですが

広島のテレビ局が制作する番組はかなりの評価を受けているものもたくさんあるのです。



広島の皆さんには

(広島の他局を含めた)地元テレビ局のチャレンジを

ぜひ温かく、ちょっとだけ厳しく応援、サポートをしていただきたいなと思います。



もちろん私自身のチャレンジも続きます…

(hadaken)

1, 2, 3, 4, 5 ...7

« 前の5件 次の5件 »

   
Link