2016.10.29 飛込 新良貴 優選手
西山穂乃加です。
今回の未来アスリートは水泳の飛込選手新良貴 優(しらきすぐる)くんです。
取材に行き、まず初めに驚いたのは目の前でみる飛込競技の迫力。
高い所から綺麗に入水していく様子は圧巻でした。
新良貴くんは、中学・高校・大学のすべてで日本一に輝いた将来を嘱望される選手。
飛び込み一筋の新良貴くんは、この競技の認知度が低いことが悩みの種でした。
そんな新良貴くんの目指すところは東京オリンピック。実は東京オリンピックでは
ホスト国としてシンクロの出場枠があるのです。夢であるオリンピックに出場し、
さらにそれがきっかけで飛込競技の認知度が上がってほしいと考えている新良貴くん。
インタビューをしていく中で、彼が持っている「飛込競技への熱意」を感じました。
そんな飛込競技、飛び込むときの気持ちを知るため、10メートルの高さまでいざ登らせてもらうと、やはりスタッフも私も足がすくんでしまいました…。しかしそこから華麗に飛び込む新良貴くんを見ていると、自分との戦いを繰り返し、想像以上の努力を重ねていることが伝わりました。飛込競技にまっすぐ向き合う新良貴くん、大きな舞台で
大迫力の飛び込む姿、そして飛び込んだ後、プールから顔をのぞかせた時の笑顔を楽しみにしています。