2017.07.08 自転車競技 黒瀬浩太郎
目の前を走り去る姿はとても迫力があり、そのスピード感にも圧倒される自転車競技。そんな自転車競技の中でもトラックレースを得意とする黒瀬くん。なんと自転車競技を始めたのは、高校を入学してからと話します。そんな黒瀬くん、高校2年生では全国優勝。日々の努力はもちろんですが、才能さえも感じてしまう成長です。毎日、片道約30キロを自転車で通う黒瀬くんは、通学もトレーニングだと笑って話してくれました。努力の積み重ねがあるからこそ、驚異のスピードでの成長があることを実感しました。
かっこいい姿を、大きな舞台で見せてくれることを期待しています。