2017.04.29 バレーボール 矢野利紀哉
イケメン未来アスリートとしてご紹介した、福山平成大学の矢野利紀哉くん。
元々スパイカーだった彼は、オリンピックの出場を考えた時、身長なども含め考えて選んだポジションはリベロ。現在はリベロとしてチームを引っ張ります。そういったスパイカーだった経験がリベロのより良い動きに繋がっているとのこと。
常に意識をしていることは、「相手のズパイクを上げて、エースのメンタルをつぶしていく、見えないポイントをとりたいです」と強く語ってくれました。
甘いマスクの裏側には、オリンピックにかける思いが隠れていました。
今後の活躍を期待しています!