そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

農業法人 株式会社 D&Tファーム

【所在地】岡山県岡山市南区

農業法人 株式会社 D&Tファーム(岡山県)

今回のそ~だったのかンパニーは、並んでも食べたい!と評判の激レアバナナをつくる岡山県の「D&Tファーム」が登場。1本なんと648円!岡山市内の百貨店では開店1分で完売。高いのに飛ぶように売れるカンパニーのバナナ、実は皮ごと美味しく食べられるという特徴が。「ホントに?」と疑い気味の八嶋ですが、実際食べてみると…「うわっ、柔らか!ねっとり甘みがあって、くせになる!」と大興奮。そして、このバナナは通常のバナナに比べ、より成長が早く、より多くの実をつけるという生産者にとって非常に画期的なバナナだった。さらに一般的にバナナは南国で育つが、南国ではない岡山県で育てることができるという。なぜそんな特徴を持っているのか?その秘密は壮大な地球の歴史に関係していた!40年以上の研究の末、誕生した驚きのバナナの秘密を大公開します!日本に流通するバナナをすべて国産にしたい!と奮闘するカンパニーのそ~だったのか!に迫ります。

放送内容写真

そーだったのかポイント1

「並んででも食べたいバナナ!?」

一風変わったバナナをつくるカンパニー、D&Tファーム。カンパニーのバナナは週に1度だけ販売されれるのですが、開店前から行列ができるほど大人気!バナナといえば、南国で栽培されるイメージですが、カンパニーがあるのは実は岡山県!
日本でも沖縄や鹿児島の一部でしか栽培されていないのですが、カンパニーはなぜ岡山で栽培できるのでしょうか?その秘密は壮大な地球の歴史にありました。そしてカンパニーは40年の歳月をかけて栽培方法を研究開発し、今年、特許を取得!新発想の技術により気温の低い岡山でもバナナを育てることに成功したのです。んなバナナ、実は通常のものとはちょっと違うんです。しかしそのバナナは皮まで食べられるというから驚き!独自の栽培方法と無農薬栽培がそれを可能にしたのです。

そーだったのかポイント2

「南国フルーツを全国に!」

放送内容写真

カンパニーでは1年前からバナナの苗の販売を始めました。高付加価値のバナナ栽培ができると全国から注目を集めているんです。
そんなカンパニーは国産バナナの普及のため、社外からの研修生を積極的に受け入れているんです。研修生の中には東京のデザイン会社などバナナ栽培はもちろん、農業自体も初体験も人も。しかしそんな人にも徹底して、ビニールハウスのつくり方やバナナに適した土壌づくりなどのノウハウを教えるのです。現在カンパニーの苗でバナナ栽培を行う生産者は全国で20組。農場の視察には多いときでひと月に50組が訪れるほど!
しかしカンパニーはバナナだけではなく、パイナップルなどコーヒーの実など南国フルーツを広めるため研究の真っ最中!新たな挑戦はまだ始まったばかりです。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」