そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

12.09.09OAのそ~だったのかンパニーは!?

今週の紹介カンパニー
紹介企業

有限会社 藍布屋(ランプヤ)

【本社】岡山県倉敷市児島
【事業内容】デニム製品の企画・生産・卸・販売

放送内容写真

今回の「そ~だったのかンパニー」は1996年の創業以来、右肩上がりで売り上げを伸ばしているジーンズメーカー「藍布屋(らんぷや)」。
オリジナルの桃太郎ジーンズは現在、世界22ヵ国で販売される人気ぶり。その成功の裏側には、ジーンズへの数々のこだわりと今のアパレル業界には珍しい営業スタイルがあった!世界が注目するジーンズ製造カンパニーの秘密に迫ります。
 
岡山県倉敷市児島にある「藍布屋」はジーンズを中心とするカジュアルウェアの製造販売をしています。激安ジーンズの登場で価格競争が激しくなるデニム業界で売り上げを伸ばし続ける秘密とは?
主力商品の桃太郎ジーンズは、なんと10年の保証付き。ジーンズ好きの八嶋は「長く付き合える感じでいいね」と好印象。「藍布屋」がジーンズに保証を付けた理由、それはお客さんと長く付き合っていくためでした。
さらに桃太郎ジーンズ人気の秘密を探りに工房へ。そこで見つけたのは、年代物のミシン。こだわりのジーンズを作るのに欠かせないというミシンとは 一体?履けば履くほど味が出るジーンズ作りの秘密に迫ります。
 
スタジオの八嶋に桃太郎ジーンズの売り上げを支えているという営業マンからインターネット電話が!現在、アメリカのシカゴにいるというその営業マンは、なんと行商に行っていると言う。現在、アパレル業界で少なくなった行商をあえて行う「藍布屋」の狙いとは?国内、海外ともに売り上げを伸ばすその営業戦略に迫ります。