TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想

次回の放送

「知りため!プラス」は3/21の放送で最終回となりました。土曜日の午前中の総合情報番組として5年もの間、放送してきました。これまで支援していただいた視聴者の皆さんありがとうございました。今後もテレビ新広島の番組でお会いしましょう。

~わが街の情報にハングリーであれ!~

Google
WWWを検索 知りため!プラスHP内を検索

知りため!プラスは土曜日の朝にイチ早く「ためになる」情報をお届け!
グルメ、観光、スポーツエンターテイメント、事件・災害検証、天気予報まで!
あなたの観光情報の引き出しを増やします!内容も大幅にパワーアップ!
「知りため!プラス」で広島「知りためる」こと間違いなしの情報番組です。

番組内容

  • 街ネタ!
  • 広島ラーメン道
  • ナンデモ!? 知りため隊
  • 知りためエンタ
  • 知りためプラス スポーツ
  • ニュースココが気になる!
  • 知りため!メンバーのつぶやき

携帯サイトはこちら

QRコードからアクセス

街ネタ!

03月21日(土) OA

今週は開幕をまもなく迎える「マツダスタジアム」周辺で
ネタを探しました。


詳しくは以下のところへ問い合わせください。

■「カープ屋内練習場」
  ※4月からスタジアムツアー開始


■「パークホームズ広島ボールパークレジデンス」
  レジデンス レジデンシャルサロン
   TEL:0120-993-218
   ※入居時期:2016年12月予定


■「ララシャンスHIROSHIMA迎賓館」
  住所:広島市南区西蟹屋3-18-2 
   TEL:0120-082-188


今回は、知りため!プラス最終回!最後までみなさんに「知ってためになる」情報を送り届けるべく、街ネタは広島駅周辺ボールパークエリアに行ってきました♪

1月に来た時はまだ工事中だった、広島カープの屋内練習場。今回は、完成したその中にお邪魔することができました!広さはいままでのブルペンのおよそ6倍。60メートルの遠投や、シート打撃と同時に4人も打撃練習ができる広さを誇ります。マツダスタジアムの隣りということで、これにはコメンテーターの小林誠二さんもうらやましがっていましたよ。チーム力向上にも期待です!4月からは屋内練習場の見学ツアーも組まれるそうなので、そちらも要チェックですね。

その練習場のすぐそばに建設されていたのは、「パークホームズ広島ボールパークレジデンス」。広島駅から徒歩9分、東南の部屋からマツダスタジアムも見ることができるカープファン垂涎のマンションです。部屋からの眺めを写真で見せていただくと、球場の歓声や興奮がダイレクトに伝わってくるようです。窓には二重サッシを採用して、騒音防止や防犯対策にも配慮。これは住みたい方が続出する予感です!詳しくは、マンションのホームページをご覧ください。

今回もうひとつ完成していたのは、結婚式場「ララシャンス広島迎賓館」。以前はまさに工事の真っ最中だったのですが、いざ完成した施設に入ってみると、ヤシの木や中庭のプールなどとってもリゾートな雰囲気。全体的にラグジュアリーな雰囲気もあり、
日が落ちるとまた違った魅力があります。ナイトウエディングにも対応するそうですよ。またララシャンスグループはじめての試みとして、一般のお客さんも利用できるカフェバーとレストランができるんだそうです!!!これにはコメンテーターの稲葉さんも「行きたい!」と大興奮!稲葉さんが訪れている姿が想像できますね。レストランは5月中旬、カフェバーは夏ごろオープンの予定。メニューも趣向を凝らすそうですよ!結婚式をこれから挙げたい方も、結婚式をこちらで挙げた方も、ただただ中に入ってみたい方も、みんな受け入れてくれる懐の深さを感じました☆


さて今回で5年間続いた「知りため!」も最終回。私自身も、5年間一度も休むことなくみなさんに情報をお届けすることができました。
はじめは取材に行っても誰も知らなかった「知りため!」も少しずつみなさんに覚えてもらい、番組の成長を間近で感じることができました。これもひとえに番組を見てくださった視聴者のみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。私も衣笠アナも青坂アナも、これからはまた違ったフィールドでみなさんにお会いすることになりますが、これからもテレビ新広島の番組をどうぞよろしくお願いいたします。

金田祐幸