番組についてのお詫び

お詫び

2月5日未明、広島市出身の被爆2世で耳が聞こえない作曲家として知られる佐村河内守さんの楽曲が、単独で作曲したものではないと佐村河内さんの弁護士が明らかにしました。

テレビ新広島においては、2009年8月6日(木)午後3時から3時55分に放送した「いま、ヒロシマが聴こえる・・・~全聾作曲家・佐村河内守が紡ぐ闇からの音~」において、取材や制作の過程でチェックをおこない番組を制作しておりましたが、それに気付くことができませんでした。

視聴者の皆様、取材関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。