平成30年5月度 TSS番組審議会報告


とき:平成30年5月30日(水)午後2時
ところ:広島市南区のTSS本社会議室

◆審議

『TSSプライムフライデー』
<毎週金曜 午後4時47分放送/5月11日放送分>

の審議に入った。

委員からは

  • テンポが良く、カジュアルな印象。ニュースらしくなく、視聴しやすい
  • “家族で晩ごはん買いまSHOW”は、ほのぼのしたコーナーで面白い。大木こだま師匠は見ていて安心できる
  • “早刷り!スポラバSMVP”は、ボールボーイ佐竹氏の上手なインタビューで、大瀬良投手の人柄がよく出ていた
  • 一つ一つのコーナーの時間が限られているのに、いろいろなものを盛り込み過ぎ
  • 報道番組なのか、情報番組なのか、誰をターゲットにしているのかが分からない
  • 番組のあり方としては新しいが、新鮮味がない。視聴者の暮らしのヒントになる企画を期待
  • 多様な年齢層の視聴者が見るのだろうが、忙しい時間帯なので、心地よいBGMのような番組づくりも良いのでは
  • などの意見が寄せられた。

    これらを受けて、報道部マネージャーの若木憲子は、

  • 週末に向けて視聴者の行動意欲や購買意欲をかき立てられる番組を作りたいと考えてスタートしたが、いろいろと手探りでやっている段階
  • テンポが良いというご意見と慌ただしいというご意見は、表裏一体だと感じている
  • “家族で晩ごはん買いまSHOW”は、弊社でしかできないキャスティング。西山アナの父親である大木こだま師匠にオファーをしたら快諾してくださった
  • 改善できる点は改善し、視聴者に見たいと思ってもらえる番組にしたい
  • などとコメントした。

    出席者は以下の通り。

    <出席委員>
    松浦雄一郎委員長、細井謙一副委員長、荒木史子委員、細羽雅之委員、山下ミカ委員、鈴木哲也委員(順不同)