平成17年12月度 TSS番組審議会報告


とき:平成17年12月13日(火)17:00〜
ところ:リーガロイヤルホテル広島

議 題

(1)「年末年始編成について」
(2)「守れ!海に浮かぶ朱の宝〜厳島神社修復の278日〜」

◆事務局からの報告事項

*BPO報告
*11月TSS視聴者対応報告

◆審議

(1)「年末年始編成について」
タイムテーブルに従い、取締役編成制作局長 川口より報告

    *TSS年末年始自社制作番組について
    *年末年始の目玉番組説明
(2)「守れ!海に浮かぶ朱の宝〜厳島神社修復の278日〜」
  • 放送時間が良い。
  • 歳月の経過に合わせて構成されていて分かりやすい。
  • 桧皮葺のことや文化財の修復の大変さを認識できた。
  • 字幕スーパーの処理が適切。
  • 出演者それぞれが自然で番組を効果的に盛り上げている。
  • 厳島神社の祭事情報なども上手に盛り込まれている。
  • 厳島神社の魅力を映像として表現できていない。
  • 撮りためた素材でまだまだ番組が作れるのでは。
  • 興味深く視聴できた。
  • 着眼点、取材のタイミングが良い。
  • 文化遺産継承の意味を強くアピールしていた。
  • 宮島の四季が美しくとらえられおり、ハイビジョン映像で見たい。
  • 子供たちの活動のとらえ方は非常に良い。
  • 信仰に基づく匠の技、生活が一体となっている様が良く撮れている。
  • 観光客対策のエピソードは余分。
  • 締めのナレーションに感激。
  • 誠実に謙虚に制作されている。
  • 中学生のエピソードは唐突。
  • 言葉では理解できるが映像的に説得力に欠けるところがあった。
  • 五重塔の高さのについてのナレーションは実感できて良い。
  • 充実していて満足感があった。
  • 幅広く丁寧に取材されている。
  • 制作者のメッセージを感じた。

次回番組審議会:     2006年1月16日(日)11:00〜
                テレビ新広島役員会議室
                議題(1)CARP DREAM PROJECT「僕たちにできること」

<出席委員>  松浦雄一郎委員長・末長昌子委員・山田知子委員・池田明子委員
           中嶋健明委員・徳永修委員・西島俊哉委員

※なお、今回の番組審議会をもって、内田隆之委員は退任となった。内田委員は、平成16年1月から2年、テレビ新広島の番組審議委員を務めていただいた。

テレビ新広島
〒734-8585 広島市南区出汐2-3-19