平成17年11月度 TSS番組審議会報告


とき:平成17年11月11日(金)11:00〜
ところ:(株)テレビ新広島 TSS役員会議室

議 題

*「知恵の輪ニッポン」


◆事務局より報告事項

・BPO報告
・TSS10月度視聴者対応状況報告

◆議題

・「知恵の輪ニッポン」

  • 開発へ向けてのストーリー展開に物語性があって良かった。
  • 興味深い内容が多く、刺激を受けた。特許にまつわる周辺の状況が身近に感じられ、活動からも勇気づけられた。
  • 構成がすっきりと整理されていて好感がもてた。
  • 放送時間が深夜なのは関心のある人だけをターゲットにしているのか。誰が見るのかを考えて編成してほしい。
  • 子供が見られる時間帯の放送を考えてほしい。中高生が見たら良いと思う。特許への関心も増すのではないかと思った。
  • 番組からヒット商品や開発が生まれたら良いなと思った。
  • プレス機の補修などの話は省エネ、省資源につながり評価のできる技術と感心した。
  • 自然石のアートはデザインを提供した子供達の表情も取り込めば良かったのではないか。
  • 問い合わせ先の紹介が短く、メモをとるのは不可能に感じた。一工夫が必要と思う。
  • TSSのステータス向上に貢献する番組だと思う。
  • 内容が濃く技術開発に興味のある人間にとっては教科書に匹敵するような鋭い番組
  • コメンテイターの冷静な話し方と対照的に視聴者に成り代わったような質問によって進められる形式は固い内容を和ませ、親しみを感じさせると思う。
これらの意見に対して、番組担当のTSSプロダクションの白神道空ディレクターは、
  • 日本の特許の件数は世界一であるが、実用化されているのはごくわずかで、そこに注目することで地域が活性化されればうれしい。
  • 連絡先の紹介などは工夫して解決してゆきたい。
  • 新技術を紹介するなら新しい表現方法を使おうということで市立大学の協力でヴァーチャルスタジオを使用している。
  • ホームページで消化不良な部分を補っているが、ホームページの存在をもっとアピールしてゆきたい。
  • 番組がきっかけでビジネスが生まれているケースが2件ある。

など積極的な審議が行われた。

次回番組審議会:     12月13日(火)
               <議題>  (1)「年末年始編成」について説明
                       (2)「守れ!海に浮かぶ朱の宝〜厳島神社修復の278日〜」
                         放送日時:12月3日(土) 午後2時〜2時55分(55分)

<出席委員>  松浦雄一郎委員長・池田明子委員・内田隆之委員・
           前田益男委員・中嶋健明委員

※なお、今回の番組審議会をもって、前田益男委員は退任となった。前田委員は、平成16年2月から1年10ヶ月、テレビ新広島の番組審議委員を務めていただいた。


テレビ新広島
〒734-8585 広島市南区出汐2-3-19