行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2018.12.08 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#206 広島の牡蠣でおもてなし

今回の行きたがりーノさんはアメリカ出身のデビッドさん。海が好きというデビッドさんは、広島の海で捕れる牡蠣が大好きなんだとか。そんなデビッドさんを今回は新鮮な牡蠣でおもてなし!!

おもてなしの舞台となるのは島田水産。江戸時代から大阪や京都にかき船を出していた歴史ある会社なんです。島田社長が3年に渡り手塩にかけて育てた牡蠣。早速船に乗って牡蠣の水揚げを体験!およそ10mに連なった牡蠣を切り落とす作業です。初めての水揚げはとても体力を使って疲れたみたいです。速く持って帰って頂きましょう!の前に、島田社長、デビッドさんにあるサプライズをしてくださいました!それは、海から見る宮島の鳥居の前で写真撮影!大好きな海から撮影できてとても嬉しそうでした!それではデビッドさんお待ちかねの新鮮な牡蠣、満喫して頂きましょう!

こちらの牡蠣小屋、獲れたての牡蠣を食べられると大人気。漁師さんこだわりの牡蠣がなんと2300円で食べ放題なんです。この日は海外からのお客さんもいました。アツアツに焼けたジューシーな牡蠣、デビッドさん大満足!続いては、最近、銀座で人気と言うかきグラまん。トロトロのホワイトソースが牡蠣によく合うんです。そして、さらに!漁師さんたちが普段家庭で食べているという料理を島田社長に作ってもらいました。昆布だしの中に牡蠣を豪快に投入!強火で煮たあと出てきたのはなんと卵。簡単なのでデビッドさんぜひ彼女に作ってみてくださいね。

そして更なるおもてなしがデビッドさんを待っていました!青空の元デビッドさんを待っていたのは酔心の小松総料理長!広島を代表する名店で40年腕を振るってきた一流料理人!瀬戸内の魚介を知り尽くした和食のプロフェッショナルが今回、デビッドさんのためだけに来てくれました。目の前に見えるのは総料理長渾身の海鮮鍋!酔心秘伝のおだしに島田水産の新鮮な牡蠣。地元で獲れた贅沢な地魚とまさに瀬戸内の海がお口の中に広がる鍋です!そんな総料理長、デビッドさんを喜ばせたい!とさらに特別メニューを考えてきてくれたんです。
それが、洋風鍋!なんと和食の名店が洋風の鍋を作っちゃいます!まずは鍋のベースとなるおだしを作ります。と、ここで隠し味として牛乳を!!続いて食材を鍋の中へ入れるのですが、トマトやブロッコリー、牛肉も入り、洋風な感じに。シメはごはんを入れてチーズをかけてリゾットに。最後のシメまで牡蠣をたっぷり堪能できました。

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd