2017.05.09(火)  歴史つながり①

こんにちは、天野陽子です。


3月にみんなのテレビ内で特集した『広島城下の歴史を巡る』。
以前、ブログでもご紹介したのですが…
  http://www.tss-tv.co.jp/ana_blog_amano/20170301.html


その際にお世話になった、元広島城館長の檜垣栄次さんが
TSS文化大学で講演をしてくださいました♫
(川沿いの写真は、2月に檜垣さんを取材した時のものです)

今からおよそ400年前に広島城が築城され、城下町ができるまでの歴史と、
その城下町の痕跡がいまも広島市内の街の中に残されているというお話。

広島城の外堀は、現在の相生通りの場所にあったり大手門が今の紙屋町にあったり。
発掘調査をすると、地中から沢山のお堀の石垣が出土したそうです。
何気ない街並みが、ちょっと違った風景に見えてきそうで大変興味深い講演でしたflair


さて。その広島城を築城したのは毛利輝元、ですよね。
そんな輝元が、みんなのテレビに現れたのです…!

②へ続く。