2016.06.23(木)  カビ博士に聞く!梅雨のカビ対策



じめじめした梅雨の季節。カビでお悩みの方も多いはず。
我が家も、日々、いかに快適に過ごすか頭を悩ませています…。


ということで!先日「みんなのテレビ」にて”カビ対策”を
『カビ博士』こと、株式会社テムスの伊東良晃さんにお伺いしてきました~。

実は博士、カビの研究を深めるため、60歳を目前に大学に再入学。
この春、島根大学医学部大学院をご卒業されたばかりなんですよ(^^)


さてカビを落とす方法ですが、歯ブラシなどでゴシゴシこすってはダメ!絶対ダメです。
何億個とあるカビの胞子がぶわーっと飛んでしまうからなんだそうです。怖い!crying


そこで、
◆アルカリ性の洗剤をハケでカビの部分に塗る
◆紙テープやティッシュを上からはって浸透させる
◆最低でも30分以上置いてから流す

そうするとカビをまき散らすことなく、カビを綺麗に取ることができるんだそうです。
(写真2)


あと驚いたのは、お風呂場などは使い終わったあと、窓はあまり開けないほうがいいんだとか(写真3)
湿気が気になるから開けちゃいますよね…
でもカビの胞子は外から飛んでくるそうですよ~shock
どうしても開けたい時は少しだけ開けて、換気扇で乾燥させるのがベストです。


まだまだ続く、梅雨の時期。
ぜひ、普段のお掃除に取り入れてみてくださいね。