2013.11.08(金)  ショートムービーフェスティバルⅩ 締切迫る!!

ことしで10回目を迎える 
伊庭記念会Presents  TSS ショートムービーフェスティバルⅩ
映像文化の活性化を目的に始まったコンペティションですが短編ながらもその世界観は魅力がいっぱい。
若手映像クリエーターのアイディアがつまった作品を、劇場上映・テレビ放映・インターネットなどで広島から全国に発信しています。

今年も締切が迫ってまいりました!

今回もショートムービー部門とCM部門に分かれ、全国から募集します。
賞金総額はなんと80万円!

さらに審査員も大変豪華です。
映画「Shall we ダンス?」「スウィングガールズ」などを手掛けた桝井省志プロデューサー
映画「大奥」などを手掛けた、フジテレビの林徹監督などが参加予定です。
(ワタクシ林監督の「大奥」にエキストラで出演させていただいたことがあるんですよ~!
^^;)

将来、映像の世界を目指す方にとって、これ以上ないチャンス!ですね。

もちろん、今からでも間に合いますっ!
募集は11月22日(金)必着

ショートムービー部門のテーマは、作り手の気持ちがストレートに伝わり、多くの人が楽しめる作品。
CM部門は、テーマA「友達との絆」、テーマB「今伝えたいこと」。A・Bいずれかの内容を含み、自由な発想でオリジナリティと将来性を感じるもの、です。

詳しくはこちら。
http://www.tss-tv.co.jp/jp/programs/spot/short-movie/


ご応募、お待ちしております!