2009.11.05(木)  貴重~な体験

人生初の体験です。
福山市の南消防署のスーパーレスキューの皆さんに
着させていただきました。

実際に着てみると、
消防士の皆さんの苦労がよく分かります。

まず、防火着自体が相当重く、そして分厚い。
夏場は着ているだけでもかなりの暑さを感じるため、
背中に専用の氷を入れるのだとか。

そして背中にしょっているボンベの重さは10キロ。
当然一人では背負えないので、手伝っていただきました。
立っているだけで精一杯です。

このような格好で動くわけですから、
普段から鍛えておかないと大変なことになりますよね。
でもこのような防火着が、消防士の皆さんの命を守っている訳です。
本当に、頭の下がる思いです。


実はこの日の取材は消防体験ではなく「わんぱく大作戦」(^^;)
福山市のまなびの館ローズコムで行われた
『ふくやま子どもフェスティバル2009』で
様々なイベントで楽しむ子供たちを取材してきました♪♪

6日(金)のスーパーニュースで放送です。
写真のはしご車も登場しますよ!