2009.10.21(水)  【福山通信】

今回の福山通信。
福山城博物館の特別展、
「伊能忠敬の内弟子筆頭・箱田良助と榎本武揚」に行ってきました。

伊能忠敬といえば、ご存知のように
江戸時代の測量家で日本地図を作るという大事業を成し遂げた人物。

その伊能忠敬の内弟子である箱田良助は、なんと
神辺の出身。
さらには五稜郭の戦いで有名な榎本武揚のお父さんもあるのです。

この3人についての詳しい資料が
この特別展で見ることができます。

実際に測量に使った道具があるのですが・・・
「え!?これで日本地図を作ったの!?」
という驚きのものも。

さらに写真にあるのは
ナポレオン三世から徳川慶喜に贈られ
その後、榎本武揚に贈られたという軍服も展示してあります。
よーくみると金ボタンに葵の御紋が!!

11月8日(日)の「いきいき福山」では
一緒に写真に写っている
福山城博物館の井上節子さんから詳しいお話を聞くことができますよ♪
私も聞きながら、ますます興味が出てきました。

ぜひご覧くださいね。